朝日航洋株式会社 自社養成認定操縦訓練

                  写真提供:朝日航洋㈱

制度内容:
朝日航洋株式会社が同社の指定訓練校である日本フライトセーフティで募集した新人訓練生の中から、希望する者に選抜試験を実施し、合格者には入社時に訓練費用返済奨学金として、訓練指定校(日本フライトセーフティ)で掛かった自家用、事業用操縦士訓練費用のうち一千万円を貸し付ける。入社後2年間の嘱託社員(訓練生)期間を経て、機長昇格・作業認定に合格後、正社員として操縦業務に8年間従事すれば、債務の返済は免除となる。

 

内容はホームページでご確認下さい。

制度案内PDFはこちら

願書はこちら

 

朝日航洋認定訓練 第6期生募集 航空会社説明会

 

開催場所:日本フライトセーフティ 東京ヘリポート運航所

 

平成28年度新大学4年生、高校3年生、募集要項年齢以下の社会人等が対象となります。大学3年、高校2年の方も説明会への参加は可能です。

 

[第1回] 2017年3月19日(日) 13:00~16:00

*3/19定員に達しましたありがとうございます。

[第2回] 2017年4月  1日(土) 13:00~16:00

[第3回] 2017年4月16日(日) 13:00~16:00

(注:4月の説明会は大変混みあうことが予想され、会場の都合上、30名で人数制限させていただきます。お早目に参加お申込み下さい)

 

募集概要

募集期間:2017年2月1日(水)~4月27日(木)※必着

書類選考:2017年5月中旬

採用試験:2017年6月中旬

合格通知:2017年6月下旬

訓練開始:2018年1月~(注:訓練生の状況により変わります)

訓練終了、入社予定:2019年3月頃(予定)

(採用人数は3名を予定)

(朝日航洋認定訓練生第6期生募集ホームページ)

 

(参加は無料ですが、会場の都合上、事前申込み下さい。)

 

 合同航空会社説明会では朝日航洋運航部、人事部より直接、会社概要、認定操縦士制度、入社後の仕事内容、採用条件、奨学金の受け取り方などビデオも加えた詳しい説明があります。また当日参加者に限り、希望者への体験ヘリコプター搭乗(¥9,260+消費税)、格納庫や朝日航洋のドクターヘリ等の実機見学(無料)も予定しております。(機材都合により他機になる場合もございます)

 

応募書類締切 2017年4月 27日(木)(※必着)

それまでに朝日航洋ホームページよりダウンロードした応募書類と航空身体検査を受験した検査表の写しが必要となります。

ヘリコプターパイロットを職業としてお考えの方は、ぜひお早目にお申込み下さい。お待ちしております。

   

開催日参加ができない方の個別説明もお受けしています。詳しくはお問い合わせくださいませ。 TEL03-3521-5478


 注: 社会人、現役大学4年生現役高校3年生はもちろん応募可能です。

    大学3年生高校2年生は次期の参考としてお聞き下さい。。
 
 訓練開始日と、高校、大学卒業日程、授業予定は調整致します。
 
 また、上記日程は都合により変更される場合があります。

 要件:

  1. 年齢:27歳以下(*操縦訓練に期間が掛かるために年齢制限を設けております。)
  2. 学歴:最終学歴が高等学校卒業以上であること。(卒業見込みを含む)
  3. 健康診断:第1種航空身体検査基準を満たしている方

応募記入等の要領
 

①朝日航洋㈱自社養成認定操縦訓練生募集の案内の内容を確認してください

②自社養成認定操縦訓練生エントリーシート、写真貼り付けの上、手書きにて記入、署名捺印したものを日本フライトセーフティ㈱宛に返 送してください

【朝日航洋】自社養成認定操縦訓練生エントリーシートへのリンク

③採用に関する個人情報について内容を確認してください

  【朝日航洋】採用に関する個人情報の取扱について(ご説明)へのリンク

④航空身体検査指定リスト→こちら
 
 ご都合の良い航空身体検査医にて、第1種航空身体検査基準での検査【有料】を受けていただき、検査結果書類の写しをエントリーシートに同封して郵送下さい。航空身体検査費用は指定医により異なります。指定期間にお問い合わせの上受験して、郵送してください。

⑤応募受験費用
 当面の間無料とします。

⑥応募書類等
 応募書類は返却いたしません。個人情報の取り扱いについては、③の書類を確認し、同意願います。
  
郵送先:〒136-0082
東京都江東区新木場4-7-44
日本フライトセーフティ株式会社
朝日航洋㈱自社養成認定操縦訓練生応募受付係

 

⑦応募書類受付締切 2017年4月 27日(木)(※必着)

 平成28年4月1日 認定訓練生速報!

認定訓練生の25歳男性、27歳女性の2名が3月の事業用操縦士試験に合格し、4/1付けで朝日航洋に入社致しました。NFS一般コース卒業生の21歳男性と合わせて3名同時入社となります。

おめでとうございます。

 第4期生(H27年度)速報

たくさんのご応募の中から3名が4期生認定試験合格、決定しました。

24歳社会人、27歳社会人、22歳大学4年生の3名です。このうち、24歳社会人の人はすでに日本フライトセーフティで訓練中で、自家用(海外)課程を終わり、事業用課程に入るところでしたので、第4期生ですが、第3期生と同じ平成28年4月入社を目指すことになりました。

他の二人はそれぞれ会社退職と大学卒業日程の関係から平成28年1月末より訓練開始、平成29年4月入社を目指すことになります。いよいよ夢をかなえるスタートを切れることとなりました。

 平成27年4月1日 認定訓練生速報!

認定訓練生の23歳男性2名が事業用操縦士試験に合格し、4/1付けで朝日航洋に入社致しました。二人は大学在学中から自家用操縦士訓練を開始、4年生の時に朝日航洋認定訓練生に応募合格し、今回の入社となりました。

おめでとうございます。

 第3期生(H26年度)速報

3期生はH26年6月選考試験が終了し、社会人の26歳男性1名、25歳女性1名の計2名が認定されました。H27/1にはアメリカFAAでの自家用操縦士試験に合格し、順調に訓練が進んでいます。2月には帰国して東京ヘリポートでの国内事業用訓練が始まりました。平成28年4月1日の入社予定となります。

第2期生(H25年度)速報

2期生には、現役大学4年生の2名が選ばれました。この二人は在学中に渡米して、すでに自家用ライセンスを取得していましたので、卒業の目途がついたH26年2月より訓練を開始、順調に訓練を消化し、朝日航洋中間チェックも無事終了しました。2期生にはマスコミの取材が入り、H26/9/18放映の日本テレビNews Everyで放映されました。

事業用実地試験は一人は11月、もう一人も1月に1発合格し、H27/4/1の入社が決定しました。

第1期生(H25年度)速報 

25歳男性と26歳女性の2名が選ばれ、H25.9より訓練開始しました。そのうちの一人、内田さんがH26.10入社予定でしたが、6月に事業用尾実地試験に無事、一発合格した為、一足早くH26/7/1付けで朝日航洋に、2人目の日向野さんも9月試験合格し、10/1の入社しました。おめでとうございます。

写真等はこちら→夢を叶えた先輩達

 

 

第4期生(H27年度) 募集要項決定しました!

応募願書受付 平成27年4月6日~平成27年6月1日必着

朝日航洋日本フライトセーフティ合同説明会

第1回 平成27年4月4日(土)午後1時~4時

第2回 平成27年4月26日(日)午後1時~4時

第3回 平成27年5月10日(日)午後1時~4時         
   開催場所:日本フライトセーフティ 東京ヘリポート運航所

  

参加申込みの方はこちら→予約フォーム  

個別説明もお受けしています。詳しくはお問い合わせくださいませ。 TEL03-3521-5478
    
注 一般社会人の他、現役大学4年生現役高校3年生も応募可能です。

 訓練開始日と、高校、大学卒業日程、授業予定は調整致します。
また、上記日程は都合により変更される場合があります。

応募書類はお問い合わせフォームよりエントリー下さい。6/1必着